• HOME
  • 4つの持ち味
  • 事業内容
  • 太陽光発電
  • 安全衛生への取り組み
  • 会社案内
  • シーエープラント 求人・採用情報
  • GeneracLPガス非常用発電機
  • LPガス非常用発電機による電力ピークカット
  • LPガス非常用発電機で病院・診療所の非常用電源を確保
  • 非常用発電機で老人ホーム・介護施設の非常用電源を
  • TEDOMのガスコージェネレーション
  • シーエープラント スタッフブログ

安全衛生への取り組み

「安全会議」の実施

シーエープラントは無災害への取り組みとして、積極的に「安全会議」を実施しています。
安全会議での対策案は、全国の事業所へ周知通達し横にらみを行って、社員の安全意識の向上と災害防止を図っています。
<安全会議の内容>

1.管理計画と災害防止対策について

安全衛生活動において、労働安全衛生に関する法令及び社内安全衛生管理規定の遵守を徹底しています。職場の危険性または有害性の調査(リスクアセスメント)、職場生活全般を通した各段階における安全教育を実施していくことにより、機械設備、作業などによる危険をなくす安全の先取りを指針に、安全と快適な職場環境の形成を目指した安全衛生方針を掲げ、それに沿った管理計画を策定しています。
管理計画では、「リスクアセスメント」「ヒヤリハット活動」「5S活動」「危険予知(KY)活動」の徹底、指差呼称などの自主的な安全活動も推進しています。

2.企業責任

企業の社会責任は、皆さまからの信頼される企業市民であるために法令遵守のみならず、社内規定、その他ルール、社会規範、そして常識・良識を含めて、誠実に実践することで社会に貢献することを社会責任と定義しています。災害などを防止することは、企業の健全な発展に不可欠であり、従業員の安全・健康と地域住民との融和を確保する礎となります。シーエープラントでは、関係法令に基づき、労働者の安全と健康を確保するとともに、快適な職場環境の形成を促進しています。